ロード、一眼、メタボ!

一眼レフ片手に良い景色を求めて自転車で東奔西走する様を気ままに載せる雑記帳のようなものです。
このブログでは運動と食事制限で脱メタボを目指す様子をお送りします。

バイクはGIANT Defy3(2011・コンポ105)とKUOTA KHARMA(2010・コンポアルテ)を、一眼レフはCanon Eos Kiss X7を使用しています、ご指導ご鞭撻のコメントなどお待ちしております。

ドウェイン・ジョンソン、ヴィン・ディーゼル、ジェイソン・ステイサム、リーアム・ニーソンになりたい。

いざ、遥か海の先へ

こんばんは。
缶ビール(今日は贅沢)片手に日記を書く男です。


さて、突然ではありますが4日間だけ海の向こうはアメリカ合衆国領土のグアム島へ旅行に行ってまいります。
グアム島といえばハワイに次ぐ「青い海、白い砂浜、常夏の国」というイメージです。(私見)
こんなに素晴らしい場所に行くなら当然一眼レフを使わないわけにはいきません。というわけで早速私の中で対グアム用戦力増強計画を開始。今回はそのハイライトをお伝えします。


海外旅行歴の少ない私にとっては「海外?水道水が飲めない、電圧が違うからコンセント使えない、強盗に備えてお金は全部財布に入れておかない」くらいの知識しかありませんでしたので、この中では一眼の生命線、「コンセント使えない」に目を付けました。


コンセント使えない?


なら使わなくていいようにしよう!


というわけでバッテリーを買いました。Canonさんの純正品は経済的な理由で厳しかったのでその半額で二つも変えてしまう互換バッテリーを取り扱う某企業さんから購入。


キヤノン LP-E12 互換バッテリー2個セット EOS M, Kiss X7対応 残量表示&純正充電器対応グレードAパーツ使用
キヤノン LP-E12 互換バッテリー2個セット EOS M, Kiss X7対応 残量表示&純正充電器対応グレードAパーツ使用
ウェブマートエイト
Photography


某企業さんとか言いながら思いっきり貼り付けます。「ウェブマートエイト」さんです。
時たまハズレがあるようですがレビューは総じて高評価&どちらかひとつまともに動けば何とかなる思考で購入。
さて、次に考えるはグアムの景色です。


常夏の国、雄大な自然、視界いっぱいに広がる海岸線。


標準ズームレンズではとても表現できません。
そんなあなたにこちら。


SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM キヤノン用 APS-C専用 202545
SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM キヤノン用 APS-C専用 202545
シグマ
2009-07-03
Photography



世間では「サードパーティ」と呼ばれる所謂第三世界とでも言いましょうか、あまりカメラに興味のない人なら知らないような企業さんが作っているレンズです。
しかしどうやら一眼初心者の私でもわかるほどにこのシグマさんのレンズは優秀なものであるようです。
レビューを見ると「どうしてもっと早く買わなかったのか」という感嘆の声が聞かれるほどに魅力的、かつCanonさん純正レンズより1万円ほど高い(私にはこの差はとても大きいですが…)だけで、F値3.5を確保し、より明るい写真が撮れるようになっています。
偉そうに語っていますがこのF値というのが小さいほど明るく、大きいほど写りが暗くなるようになっているそうです。


実際私はこのレンズとCanonさん純正の超広角レンズ、そして同じく純正の単焦点レンズでどれを買おうかずっとずっとそれはそれは永い間苦悩していました。そりゃまぁ見ていただければわかりますがレンズのみで4万3千円…標準的な保護フィルターで4千円。合わせて5万円近く。苦学生とは言いませんが決して余裕のある生活を送っているわけではない私にとってはどう考えても超高額の買い物です。そんな簡単に買えるほうがおかしいのです。
この商品をAmazonさんで「カゴに入れる」を押しては「後で買う」に移す日々が続いておりました。(およそ3週間)


そして今日。


来ました。


これが。


こんな感じで。


買っちゃいました\(^o^)/



さようなら私のお年玉。
さようなら私の生活費。
さようなら私の…



こんにちは超広角\(^o^)/


弁明をさせてください。今回はおよそ10年ぶりの海外旅行。
しかも私は学年末の進級判定に直結する試験を終えたばかり(進級したかどうかはまだ不明ですが(笑))。そしてめったに行くことのない海外というロケーション。
ここで無理をせずいつ無理をしろというのでしょうか。某予備校教師の林先生もきっと応援してくれています。


というわけで、生活費にクレーターを作るがごとくの爪痕を残しましたが購入に踏み切った次第でございます。


試し撮り。



画角広っ!!!


完全にお試しなので手持ちで適当に撮った写真ですが、この広さ、そして明るい!!


夜に手持ちで風景を撮ったにもかかわらずこの手ブレの少なさ。なんて優秀なんでしょう。(初心者です)
ちなみにこのレンズには「スタビライザー(所謂手ブレ補正機能)」はありません。補正なしで手持ちでここまで綺麗に写せるとは…まぁISO6400なんですが(笑)(初心者です)


とにかく、こんな感じで旅行用のカメラ準備に全力を傾けた日々の報告となります。
次はきっと帰国後にグアムの美しい景色や素晴らしい見どころを余すところなくご紹介する日記になるかと思いますので、お楽しみに。


すみません、期待しないでください。


追記:まだ記事を書き始めて日も浅い当ブログですがなんとナイスや読者登録をいただいております。これからも不定期で不鮮明な謎を多く残す内容になるかとは思いますが精進させていただきますのでこれからもナイスやコメントなどいつでも&いくらでもお待ちしております。
よろしくお願いいたします。



おしまい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。